ロリポップ コロリポプランの評価・評判・長所・短所

コロリポプラン

格安レンタルサーバーの1つ、ロリポップ コロリポプランについて解説しています。
長所・短所、管理人による評価レビュー、さらには独自に収集した体験談も掲載しています。

特徴(ロリポップ コロリポプラン)

格安レンタルサーバー比較一覧で一番安いのが、ロリポップのコロリポプラン。月額105円のコロリポプランは、初年度でも2835円、3年間使い続けたとしても、トータル5355円です。

安かろう悪かろうをイメージしがちですが、そのイメージは忘れて下さい(^^) 格安レンタルサーバー比較一覧表で解説しているのは、「高品質な」「穴場的なウリ=長所ある」ものだけなので。

具体的には、月105円でも、ムーバブルタイプOS(Movable Type Open Sourse)が使えます。しかも、簡単インストール付き。

ロリポップ コロリポプランの短所・デメリット

  • WordPressが利用できない
  • 転送量上限の目安が月30GB
    ※毎日1万ページビュー(PV)でオーバーする可能性
    ※ただし、月間30万PVはかなり高い壁です。

ロリポップ コロリポプランの長所・メリット

  • Movable Type(MTOS)が使える(簡単インストール付き)
  • htmlサイトも作れる
  • ロリポブログも使える
  • HDD容量は、さくらライトプランの2倍
  • ロリポップ内でのプラン変更が簡単(他社は新規に申込が必要)
  • Google Adwords無料お試し券付き
  • html知識がなくてもホームページを作れる「ホムペロリ」利用可能

管理人の評価・レビュー(ロリポップ コロリポプラン)

格安レンタルサーバー比較一覧で1位の安さだけあって、超低価格レンタルサーバーの中では、コストパフォーマンスはダントツです。

ワードプレスは使えませんが、複数のブログが運営できるMovable Type(MTOS)を利用できる点を最も評価したいですね(もちろんhtmlサイトも運営できます)。簡単インストール付きなので、初心者も安心です。

唯一の不安材料は、転送量上限の目安が月間30GBなこと。 ただ、毎日1万PV程度の閲覧で上限オーバーになると考えられるので、通常のサイトはほとんど考えなくもイイと思います。

また、PHPも使えることも強調しておきたいですね。

なお、管理人は、このプランでも契約していて、いくつかのhtmlサイトを運用しています。

【公式サイト】  ロリポップ!
※プランの詳細などサービス概要の確認や申込ができます

ロリポップ コロリポプランの評判・クチコミ・体験談

2008年頃から 「ロリポップ!」でレンタルサーバーを契約して利用しています(一番安いプランです)。自分の趣味のホームページ用にドメインを設置したかったのですが、大手さんという安心感から選びました。料金が非常に安いのと、管理画面が直感的に操作できるのが気に入っています。(30代女性 4月18日回答)

※管理人が独自にネット上で有料アンケート調査を実施し、収集した体験談です。


↑申込やサービス内容の確認ができます↑


【当サイト内の格安レンタルサーバー比較一覧で解説しているプラン】※管理人の解説ページに移動します
ロリポップ コロリポプラン Movable Typeを利用できる中で一番安い
さくらのレンタルサーバー ライトプラン htmlサイトのみ。サブドメインを3つもらえる
エクスリア(XREA)プラス 最近サーバーを新しくしてリニューアル
コアサーバー Core-Mini(コアミニ)プラン 年間2500円でコストパフォーマンスがスゴイ
ロリポップ ロリポプラン MySQLが1つなことが不満だが、簡単インストールが付いていて楽
さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン 初心者が複数サイトを運営したい場合のベスト
コアサーバー Core-Aプラン 500円以下では最強。初心者は慣れるのに1日かかると思う