ロリポップ・ロリポプランの評価・評判・長所・短所

ロリポプラン

格安レンタルサーバーの1つ、ロリポップ・ロリポプランについて解説しています。
多少の辛口も入っていますが、長所・短所、管理人による評価レビュー、さらには独自に収集した体験談も掲載しています。

特徴(ロリポップ・ロリポプラン)

ロリポプランは、100万人以上が利用しているロリポップの真ん中に位置するレンタルサーバープランで、1番人気があります。上位はチカッパプラン、下位はコロリポとなっています。

月額263円(初年度4725円、3年総額11025円)。
容量は、13GB。

ロリポプランの特徴は、簡単インストールが付いていることと、マルチドメイン(複数のドメイン)が50個のため、数多くのサイトを運営したい場合に、その実力を実感できます。

ただし、MySQLは1個しかないため、原則WordPressは1つしかインストールできません。
そのため、どちらかといえば、htmlサイトやMovable Type(MT)向けのレンタルサーバーといえるでしょう。

ロリポップ・ロリポプランの短所・デメリット

  • MySQLが1個と少ない(原則、WPは1つしか使えない)
  • 3年間で1万1025円は少し高い気がする(安心のサポート代と考えれば安い)

ロリポップ・ロリポプランの長所・メリット

  • 簡単インストール付きなので、初心者に非常に優しい
  • サーバーHDD容量が13GBと大きい
  • マルチドメインが50個まで持てること
  • Googleアドワーズ無料お試し券が付いている
  • ロリポブログ
  • プラン変更が簡単(管理画面から変更可能)
  • htmlの知識がない超初心者でもホームページが作れる「ホムペロリ」を利用できる

管理人の評価・レビュー(ロリポップ・ロリポプラン)

向いている人:初心者、1サイトをじっくり運営したい人、Movable Typeで複数の独自ドメインを運用したい人
向いていない人:複数の独自ドメインをWordPressで運用したい人

上に書いたように、短所、長所がはっきりしている格安レンタルサーバーです。

MySQL(データベース)が1つしかないのに、マルチドメインは50個使えることは、少し矛盾します。
たとえば、WordPressは1ドメインにつき、1つのMySQLを必要とするからです。49個足りません。
そのため、ロリポプランを使いこなすには、Movable Typeで複数ブログを構築するか、htmlサイトを多く作るかだろうと思います。

かなり辛口になってしまいますが、3年間の費用で比べると、さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランより約4000円安いだけだし、Core Aプランより約5000円安いだけなんですよね(大きいといえば大きいですが)。スタンダードプランではMySQLが20個、CoreAでは無制限なので、1個のロリポプランと比べるとどうかな~と思っちゃうわけです。

ロリポ管理画面
ロリポ管理画面

ただし、1つのウェブサイトやブログを「しっかり」運営したい人にとっては、ロリポプランでも満足することは間違いありません。
また、ロリポップの特徴として、契約後のプラン変更ができる利点があります。必要に応じて、上位のプランへの変更が可能なので、臨機応変に対応できるでしょう。

一番強調したいことは、初心者にとっては最適な格安レンタルサーバーだということです。
初めての人が求めることは、サポート、使いやすさ、簡単にWordPressやMovable Typeを使えるかということだと思います。その意味では、ロリポップ・ロリポプランはベターな選択だと思います。3年間の費用が少し高いのも、そこらへんの「安心さ」を料金に反映しているのでしょうね。

【公式サイト】  ロリポップ!
※プランの詳細などサービス概要の確認や申込ができます

ロリポップ・ロリポプランの評判・クチコミ・体験談

ロリポップのロリポプランは、初期費用1,575円がかかりますが、月々263円でランニングコストが低くなってます。
コロリポプランのときには、WORD PRESSを使えませんでした。そこで、サイト拡張も兼ねてWORD PRESSを使えるロリポプランを契約しました。利用期間はまた半年ですが満足しています。

また、マルチドメインに余裕があるので、ロリポップで用意されているテンプレートを使ってホームページも作りました。アプリケーションの設置の簡略さが特徴で、ファイルのアップロード、プログラムの設定を行う必要がありませんでした。(10代男性 4月17日回答)

チカッパプラン(ロリポプランの上位版)の体験談

チカッパプラン

※参考までに、ロリポプランの上位プランにあたる、チカッパ優待プランの体験談も掲載しておきます。

ロリポップのチカッパ優待プランを利用しています。容量は30GBです。2007年から使い始めています。
はじめは、初期費用、月額費用が安いのではじめて見ましたが、様々な便利な機能が付いていて、使いやすいので、今日に至ります。

ドメインの会社や料金決済会社、ブログの会社が同じグループ内にあるので、一括してサービスを決定する点が便利だと思います。

例えば、料金決済会社でおさいぽサービスというのがあるのですが、そこに料金を預けておくと、ドメインの料金やサーバーの料金を一括して払うことが出来るので便利です。

またワードプレス、ブログ機能もコントロールパネルから簡単にインストールできるのが楽です。

お願いとして有料でも良いのでSEO対策となるサービスを付けてくれたら嬉しいです。(30代男性 5月7日回答)

チカッパプランへの変更した人の体験談

ロリポップのチカッパプランは、つい最近利用するようになってきました。
その理由はいくつかあります。まず、チカッパプランの場合容量が30GBとありますが基本的にホームページを運営するにあたって十分すぎる容量です。 (私の場合、ロリポプランを最初は契約していましたがデータベースの個数が1個しか作成できないということでチカッパプランに変更しました)

また、複数ブログを運営する人にとっては嬉しいWordPress等の簡単インストール機能が搭載されており、サブドメインは100個追加することができ、サーバの稼働率もほぼ100%に近いため多くの方がロリポップを利用しています。

もし、今利用しているサーバが不安定・料金が高いというのであれば他のサーバへの乗り換えを検討してみると良いかもしれません。(20代女性 4月28日回答)

※管理人が独自にネット上で有料アンケート調査を実施し、収集した体験談です。


↑申込やサービス内容の確認ができます↑


【当サイト内の格安レンタルサーバー比較一覧で解説しているプラン】※管理人の解説ページに移動します
ロリポップ コロリポプラン Movable Typeを利用できる中で一番安い
さくらのレンタルサーバー ライトプラン htmlサイトのみ。サブドメインを3つもらえる
エクスリア(XREA)プラス 最近サーバーを新しくしてリニューアル
コアサーバー Core-Mini(コアミニ)プラン 年間2500円でコストパフォーマンスがスゴイ
ロリポップ ロリポプラン MySQLが1つなことが不満だが、簡単インストールが付いていて楽
さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン 初心者が複数サイトを運営したい場合のベスト
コアサーバー Core-Aプラン 500円以下では最強。初心者は慣れるのに1日かかると思う