コアサーバー・Core-Miniプランの評価・評判・長所・短所

格安レンタルサーバー比較Core-Miniプラン

格安レンタルサーバーの1つ、コアサーバー・Core-Miniプランについて解説しています。
長所・短所、管理人による評価レビュー、さらには独自に収集した体験談も掲載しています。

特徴(コアサーバー・Core-Miniプラン)

格安レンタルサーバー比較一覧で、金額面では、ほぼ中間に位置する普通の生徒的存在。
しかし、そのサーバースペックは、天才レベル。

サーバー容量は10GB。転送量は100GB/月なので、ほとんど気にする必要がない。 月額208円(1年間3000円、3年間8000円)で、MySQLが10個、マルチドメイン50個、サブドメインを10個もらえる格安レンタルサーバーは、たぶんありません。

コアサーバー・Core-Miniプランの短所・デメリット

  • 初心者にとってはとっつき難いこと(でも、挑戦する価値はある)
  • 簡単インストールはない
     実際にはある。WordPress2.8なので、アップグレードなどで初心者は困るかなと思うので「ない」と表示しています

コアサーバー・Core-Miniプランの長所・メリット

  • 価格とサービスを考えると、格安レンタルサーバーの中では最強
  • 容量はコロリポプランの5倍の10GB
  • 複数のサイトを運営したい人にとっては最適
  • 1つのサイトをじっくり運営したい人でも転送量やHDD容量に余裕があるのでGood
  • プラン変更(サーバー移動も可能)

管理人の評価・レビュー(コアサーバー・Core-Miniプラン)

現在、管理人がメインで使用している格安レンタルサーバーです。
格安レンタルサーバー比較表を見ても分かるとおり、そのパフォーマンスの高さはスゴイです。

3年間で8000円なので、1年当たりにすると3000円弱。実際は、初年度3000円、2年目以降は2500円/年と安い。
それなのに、容量は十分。操作性や安定感も申し分ないのです。
ワードプレスやムーバブルタイプでのウェブサイト・ブログ運営に必要なMySQLが10個も付きます。しかも、マルチドメインも50個、もらえるサブドメインも10個と多い。

試用期間は5日間なので、早めにサーバーの重さなどのチェックをしておきたいところです。
ちなみに、数時間程度で、「初心者がとっつきにくいコントロールパネル」にも慣れると思います。

【公式サイト】CoreServer(Core-Mini、Core-A)
※プランの詳細などサービス概要の確認や申込ができます

コアサーバー・Core-Miniプランの評判・クチコミ・体験談

慣れるまでが大変と聞いてたけど、安さとスペックの高さに負けて契約しました。1年くらい前の話です。手順解説や各画面の説明文を読めば簡単にできます。今も使ってますが、使えば使うほど便利なことを実感できたりします。

特にバリュードメインの下にエクスリアとコアサーバがある感じがいいです。1つのIDとパスワードで3つ(バリュードメイン、エクスリア、コアサーバ)の管理画面を操作できるし、バリュードメインで取った独自ドメインをバリュードメインに残したまま、ロリポップなどの他の格安レンタルサーバーで、その独自ドメインでサイトを作れる点も長所だと思います。(20代男性 4月28日回答)

短所は今のところないです。だけど、サーバーによっては混雑しているところもあるから、無料体験期間中に、サーバーが混んでないか確認しておいてほうがいいです。混んでたら、申込しなおせばOK。

※管理人が独自にネット上で有料アンケート調査を実施し、収集した体験談です。


 Valuedomain
バリュードメイン(エクスリア、コアサーバー)ウェブサイト


【当サイト内の格安レンタルサーバー比較一覧で解説しているプラン】※管理人の解説ページに移動します
ロリポップ コロリポプラン Movable Typeを利用できる中で一番安い
さくらのレンタルサーバー ライトプラン htmlサイトのみ。サブドメインを3つもらえる
エクスリア(XREA)プラス 最近サーバーを新しくしてリニューアル
コアサーバー Core-Mini(コアミニ)プラン 年間2500円でコストパフォーマンスがスゴイ
ロリポップ ロリポプラン MySQLが1つなことが不満だが、簡単インストールが付いていて楽
さくらのレンタルサーバー スタンダードプラン 初心者が複数サイトを運営したい場合のベスト
コアサーバー Core-Aプラン 500円以下では最強。初心者は慣れるのに1日かかると思う